会社沿革

1958年 6月 昭和工業株式会社(当社前身)を設立
1959年 11月 弊社の開発した接着剤・ライニング材を「ショーボンド」と命名し、生産を開始
1963年 6月 社名を「株式会社ショーボンド」に変更
1975年 4月 株式会社 ショーボンドから合成樹脂接着剤等の製造・販売事業を分離し、「ショーボンド化学株式会社」として独立
1980年 1月 ショーボンド建設株式会社がスイス・ストラブ社の配管継手「ストラブカップリング」の販売開始
1982年 4月 川越工場の完成に伴い、本社を埼玉県川越市に移転
1982年 5月 「ストラブカップリング」製造・販売独占権を取得し、国内生産を開始
1995年 7月 配管継手の製造・販売事業を行う「ショーボンドカップリング株式会社」が独立
2008年 7月 持株会社「ショーボンドホールディングス株式会社」の発足に伴い、「ショーボンド化学株式会社」と「ショーボンドカップリング株式会社」がその子会社となる。
2011年 9月 ショーボンド化学株式会社 川越工場が埼玉県の「彩の国工場」に指定される
2016年 7月 「ショーボンド化学株式会社」と「ショーボンドカップリング株式会社」が合併し、「ショーボンドマテリアル株式会社」として発足